インズヴェブ火災保険の悪い口コミや評判とは?ネガティブな意見を検証してみた

保険会社と言えば「勧誘が多い」「しつこい」などのネガティブな意見を持つ人が多いと思います。では、インズヴェブを実際に使用してみた人は、どんな評価や口コミを持っているのでしょうか。

そこで今回は、インズウェブが提供する火災保険一括見積りサービスの特徴や口コミ評判について紹介いたします。

今すぐ「インズウェブ」で無料の見積もりを依頼する

インズウェブの火災保険一括見積とは

保険の窓口「インズウェブ」は、SBIホールディングスが運営する火災保険一括見積サイトです。東京海上や三井住友、ソニーやセコムなど、主要な保険会社の見積もりを一括でとることができます。

インズウェブの特徴

そもそも、インズウェブを運営しているSBIホールディングスとは、一体どんな企業なのでしょうか。実は、SBIホールディングスとは、以前はソフトバンクグループの金融関連会社でした。2008年に国内初のネット型生命保険アクサダイレクトを提供し始めた、先進型の保険会社です。

ネット型保険とは、代理店を有しない保険会社。そのため、人件費をコストカット出来る分、保険料を安くすることができます。このことからインズウェブは、保険料を安くする取り組みをどこよりも早くはじめた保険会社と言えます。

インズウェブが提携している16社の火災保険会社

インズウェブでは、提携している保険会社の火災保険の見積もりが依頼できます。反対に言えば、提携外の保険会社の見積もりは取れませんので、契約を検討している保険会社名があるかどうかが、一括査定サイトを申し込むときの重要な条件のひとつです。

そんなインズウェブが業務提携している保険会社は、以下の通り。

  • セコム損害保険株式会社
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • SBI損害保険株式会社
  • ジェイアイ火災保険会社
  • AIG損害保険株式会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 楽天損保
  • 損害保険ジャパン株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • Chubb損害保険株式会社
  • 共栄火災海上保険株式会社
  • 日新火災海上保険株式会社
  • ZURICH保管会社
  • ジャパン共済保険会社
  • SBIいきいき少短
  • 上記の表をみてわかるように、主要な保険会社がインズウェブに参加していることがわかります。保険会社を選ぶときは、保険料の安さのみならず補償内容や保険金の下しやすさを重視すべきです。その点、大手の保険会社は、担当者の対応や保険金の支払いの流れがスムーズですので、選ぶときの参考にしてください。

    「インズウェブ」で無料の火災保険見積もりをとる

    インズウェブの口コミと評判をピックアップして紹介

    SNSや質問サイトなどで、インズウェブを実際に使用してみた人の口コミを見つけました。その中から良い口コミと悪く評価している人のコメントをピックアップして紹介いたします。

    インズウェブの良い口コミや評判

    まずは、インズウェブを使って良かったという人の口コミや評判からみていきましょう。

    良い口コミ

    「保険会社で保険料の違いなんて本当にあるの?」と思っていたけど、全然違ってて思わず笑いが出た。

    良い口コミ

    知らなかった新しい補償に入れてよかったです。そもそもネット見積もり自体知らなかったので、便利でした。

    良い口コミ

    保険料が高めな保険会社に契約している人が多い。インズウェブや価格コムなどで、ちゃんと保険見積もりした方がいいと思う。

    上記の評判をみると、実際にインズウェブを利用した人の多くが「本当に安くなった」「便利だった」とコメントしています。これまで見積もりを比較したことのない人が多いようで、実際に保険会社を比較してみたらこれまでの保険料が高かったと実感できたそう。

    インズウェブ悪い口コミや評判

    一方で、インズウェブを活用した人のうちちょっと気になるコメントも見つけました。

    資料請求したのに、届いたのが1週間以上かかった。

    気になる口コミ

    インズウェブで見積もり取った人にDM配信してるという噂を聞いて、あまり良い印象を持てなくなった。

    気になる口コミ

    上記の評判をみると「資料を請求したのに到着が遅かった」「DM配信に不安」というコメントがみられました。インズウェブでは、見積もりの入力フォームの「火災保険に関するご質問・ご要望など」という欄に、希望を入力することが可能です。ここで「いつまでに資料請求がほしい」「DMは不要」と書き込めば、インズウェブより回答がきますので、ぜひご活用ください。

    「インズウェブ」で無料の火災保険見積もりをとる

    インズウェブをおすすめする3つのポイント

    インズウェブは、他の保険一括見積サイトと比較して、どんなメリットがあるのでしょうか。インズウェブを実際に利用した人の声も参考に、インズウェブをおすすめする理由を3つにまとめました。

    自宅にいながら無料で保険見積もりが請求できる

    何といっても無料で保険見積もりができるという点。代理店に出向いて見積もりを取ると、一度の来店につき30~1時間ほど時間がとられます。しかも、予約が必要なところがほとんどなので、見積もりを取るだけでまとまった時間を確保しなければいけません。

    その点、一括見積りサイトは、仕事で忙しい人や育児中で外出がままならない人でも、自宅にいながら簡単に見積もりがとれます。しかも「何回まで」という縛りもありません。気になる保険会社があれば、納得いくまで保険料を比較してみましょう。

    リアルタイムで試算結果が出る

    リアルタイム試算とは、入力した画面で簡易的な見積もりが出るというサービスです。大まかな見積もりが出ますので、補償や特約内容を見直して保険料を調整することができます。

    あくまで「試算」ですが、詳細な見積もり額を知りたいときは、申込みを完了させてください。早くて当日に保険会社から見積もりが届きます。

    少額短期保険契約も検討できる

    少額短期保険とは、その名の通り「1,000万円以下」「契約期間2年以内」の少額な保険契約のこと。ミニ保険とも呼ばれています。

    例えば、葬儀保険やレジャー保険などのような独自タイプの保険です。通常の長期契約とは違い、月額の保険料が安いかわりに補償額も安くなるという特徴があります。

    少額短期保険は、保険見直し時期につなぎとして保険をかけたい場合やなどに活用されます。このような特別な事情をかかえる場合の保険も検討できます。

    「インズウェブ」で無料の火災保険見積もりをとる

    インズウェブで保険を見積もりする流れ

    インズウェブの申込み手順を動画で紹介いたしますので、申込みときの参考にしてください。10秒ほどでみれます。

    インズウェブ申込み方法

    「インズウェブ」で無料の火災保険見積もりをとる

    インズウェブに関するFAQ

    自宅に来てほしくありません

    見積もりを申し込むと代理店から連絡がきます。このときに「見積もり書はメールか郵送で送ってほしい」と言えば、自宅訪問されることはありません。

    登録した情報を削除することはできますか?

    インズウェブの公式サイトにログイン後、「登録情報の修正・削除」ページへ進むと登録した情報を削除することができます。IDやパスワードを忘れてしまったり、自分で手続きすることに迷った場合は、サポートセンターにメールで連絡すれば情報を削除してもらえます。

    見積もりをキャンセルするにはどうしたら?

    インズウェブが行っているのは、あくまで保険会社とのマッチングサービス。火災保険の契約を行っていないようです。そのため、見積もりキャンセルは申し込んだ保険会社に連絡すればキャンセル処理を行ってくれます。見積もり依頼した保険会社名をメモし、キャンセルしたいときはすぐに連絡できるようにしておきましょう。

    まとめ

    インズウェブでは、大手保険会社の見積もりがとれるほか、一時的な保険である少額保険も検討できます。保険内容は常に進歩していますので、新たに補償範囲が広い特約や保険料が安いプランなども見つかるかもしれません。見積もりは無料ですし、絶対に契約しなければいけないこともありません。ぜひ一度お気軽に見積もりをとってみてください。

    「インズウェブ」で無料の火災保険見積もりをとる

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA