いとう あつき

東日本大震災の被災者。 2011年3月11日は、1歳の息子と被災しました。着の身着のまま逃げた経験から、防災への備えはとても大切だと実感しています。