「防災グッズは何を揃えたらいいの?」とお困りではありませんか?何となく防災セットが必需品とは感じていても、具体的に何が必要なのか把握しきれていない人も多いのではないでしょうか。

数ある防災グッズの中でも、実際に被災者であるわたしが「良いな」と思ったり、使ってみた人の口コミや評判が高かったりしたものをジャンルごとに紹介していきます!

ジャンル別におすすめの防災アイテムを紹介します!

わたしが東日本大震災で被災したとき、事前に準備した防災グッズは全く役に立ちませんでした。なぜならば、避難生活は想像していたものと全然違う状況だったからです。

例えば、懐中電灯。電気がつかないときの灯りとして役立ちます。しかし実際は、ずっと手に持たなければいけない懐中電灯は不便だったため、その場におけるロウソクを使用していました。また、ガスだけは使える状況だったため、ガスでご飯が炊ける土鍋やハンゴウが欲しいと思いました。

このように、用意していたものが実際に役立つとは限らないのです。そこで、おすすめの防災グッズをジャンル別に分けてみました!どんなアイテムがあるのか、参考にしてみてくださいね。

おすすめの非常食

被災時に命をつなぐ非常食。食べ物は命をつなぐ意味でも絶対に用意しておくべき防災のひとつです。空腹が続くと恐怖心が増長してしまうもの。単にその場をしのぐだけでなく、美味しく心が元気になる非常食を揃えましょう。私がよく非常食セットを購入しているのは「アイリスオーヤマ」です。

おすすめの防災セット

「防災グッズは何を揃えたらいいの?」とお悩みであれば、被災生活に必要なものが一通り揃っている防災セットがおすすめ。数ある防災セットの中でも、特におすすめなのはプロの防災士が考えたマニュアル付きの防災セット。安全性のみならずコスパも良い避難生活の必需品です!


おすすめの災害保険

害後に必要になるのが「生活再建」。地震や台風で住処が損傷してしまったときに陥る資金不足を解消するために、災害保険に加入しておきましょう。今後の災害対策としておすすめなのが、火災保険と地震保険。当サイトでは、現在の保険の見直しができるサービスをピックアップして紹介します!

おすすめの感染対策

感染予防対策は、被災生活中の問題ではありません。コロナの影響で感染対策グッズが品薄状態になるなど、日ごろからの感染予防対策が重要視されるようになりました。日常的に備えておきたい感染対策グッズは、感染予防のみならず飲み水を確保できるウォーターサーバー「ジーア」です。


おすすめのバッテリー

スマホや携帯電話は、安否確認するための非常に重要なアイテムです。災害時にも通常使用できるよう充電ツールは必ず常備しておきましょう。普段から携帯しておくことができる便利なモバイルバッテリーは「パワーアーク」。災害時のみならずキャンプにも使えるので、普段使いに便利です。

おすすめの停電対策

災害時の停電リスク非常に高いもの。過去の事例をみても、ガスや水道よりも電力復旧にかかる時間は長くなりがちです。電力復旧まで各家庭で停電対策を講じておきましょう。おすすめの家庭用蓄電対策は、自家発電。一般家庭でも発電できる太陽光発電システムをご紹介します。

まとめ

ひとことで「防災グッズ」と言っても、用途に合わせて様々な商品やサービスが販売されています。被災生活中をしのぐだけでなく、被災後の生活再建の事も含めた災害対策を講じていきましょう。

このページで紹介してきたランキングを参考に、防災グッズを揃えてみてくださいね。

自宅をしっかり補償してくれる災害保険に加入済みですか?

ご自宅に何か被害があった場合、約に立つのが「保険」です。災害後、生活はずっと続いていきます。現在の保険は、きちんと補償してくれる保険でしょうか?

もし、現在「地震保険に未加入」「保険の見直しをしようと考えている」のであれば、保険の見積もりサイトをおすすめします。保険一括見積もりサイトは、大手からネット型保険まで、多数の保険商品を比較検討できるウェブサービス。提携保険会社が多ければ、「補償範囲が広い」「月々の保険料を安くしたい」など、ご家庭に合った保険を選ぶことができます。

おすすめするのは、保険スクエアbang!。保険スクエアbangは提携している火災保険契約会社全26社。大手からネット型保険まで勢ぞろいしていますので、気になる人はぜひチェックしてみてください。以下のページでは、保険bangの評判についてまとめたことを記載しています。こちらも併せて参考にしてくださいね。